リアルSEO:RSS インデックス

サイトマップを登録する前に、フィードの登録をしてみました。検索エンジンにインデックスされるページについて
リアルSEO
リアルSEOホーム » SEO LABS 実験室 » ≪実例≫目指せ全ページインデックスVo.1

≪実例≫目指せ全ページインデックスVo.1

2009年9月10日 17:31 :カテゴリ SEO LABS 実験室 : RSS インデックス 

今回は、検索エンジンにインデックスされるページについて、考えてみたいと思います。

SEO的には、インデックスされるページが多いほどチャンスが広がるわけで、増やす方向でいろいろ考えてみましょう。

 

大規模化が進んだコンテンツ

最近では、ブログや様々なCMSが出回り、htmlの知識がなくても、大きな規模のサイトが運営できるようになってきました。

数年前では100ページもあれば、規模の優位性があったのですが・・・。

レンタルサーバーなどでも、MySQLなどが標準装備になり、何十万ページ、何百万ページという規模での運営も、低コストで運用できるようになりました。

情報量の増加のスピードはどんどん増しています。 検索エンジンもそれをカバーしようと日々頑張っています(笑)

 

導線の確保

1000ページクラスのサイトを運営する場合、全てのページをインデックスさせるのはかなり時間がかかります。

SEOの入門書などには、 なるべくトップページから1クリック、2クリックで行けるように...。サイトマップを作成してetc...。 などと書かれています。

このことはとても大事なことですが、小規模サイトを想定して書かれているため、数百ページを超えてくるとうまくいきません。

SEOにおいて、外部リンクと同様に内部リンクも重要視されていますが、すべてのページへリンクを廻すのは非常に難しいことになります。
(ユーザー導線においても同じことが言えます) 導線を増やす工夫としては、カテゴリ細分化や、タグ機能、おすすめ、人気ランキングなどの活用です。

 

〈実例〉目指せ全ページインデックス

先月オープンしたサイトのデータを基に、いくつかの実験をしてみたいと思います。 9月9日の時点でのインデックスは、

Google 505件
Yahoo 138件

このサイトも現時点で1730ページのボリュームがありますが、まだ半分もインデックスされていない状態です。

特にYahooの認識が遅れているようで、この1週間はほとんど増えていません。

(クローラーが巡回できるように、数箇所に外部リンクはあります。)

ではまず、簡単に行える部分から実行してみましょう。
Yahooエクスプローラの登録からやります。

feed-pro2.jpg

まずはサイト登録。(登録時のインデックスは138件)

サイトマップを登録する前に、フィードの登録をしてみました。

feed-pro.jpg

セカンドディレクトリを10個くらいに分けていますが、その内の6個のRSSフィードを登録してみました。

サポートしているフォーマットは、

RSS 0.9、RSS 1.0、RSS 2.0、Sitemaps、Atom 0.3、Atom 1.0、テキストファイル、圧縮したテキストファイル(gz)

ということなので、RSSのフィードを生成していないサイトの場合は、

http://www.xml-sitemaps.com/

サイトマップ(xmlやtxt)を自動で生成するツールもあるので、利用してみてはいかがでしょうか。

でも個人的にはサイトマップ(xml)ではなくRSSフィードの方が効果的かなと思います。
(「RSS ジェネレーター」などと検索するといくつかツールが出てくると思います)

Movable Typeや、Word Pressなどは、カテゴリ毎にRSSフィードを付けられるので、 小分けして登録した方が良いような気がしています。

さて、1週間後にどれくらいインデックスが増えているでしょうか??

全ページインデックスを目指して少しずつ対策をしていきたいと思います。

サテライトブログ構築で被リンクゲット!

うまく集客をはかれていない方向けの基礎講座

ニュースを掲載してPR!SEOにも効果的かも?


コメントする

関連記事 / お役立ちSEO情報


ランダムセレクション


コメントする

アフィリエイトツール キーワードマーケティング

mobile-seo.jpg