拡がる汚染食品、収穫の秋を前に不安も広まる

これから秋にかけて、被ばく地域(関東、東北)から大量の収穫物が流通する

「拡がる汚染食品、収穫の秋を前に不安も広まる」をはてなブックマークに追加

 

収穫の秋を前に食品への不安が広がっている。

情報を隠さずオープンにすれば開ける道もあると思うのだが・・・。

 

暫定規制値超えの牛肉437キロ消費か (2011年7月14日 東京新聞朝刊

福島県南相馬市の畜産農家の肉用牛から暫定規制値(一キログラム当たり五〇〇ベクレル)を超える放射性セシウムが検出された問題で、検査されずに出荷された食肉四三七・六五キログラムが八都道府県で消費された可能性があることが十三日、東京都などの調べで分かった。 (下段左図:6頭の最終販売状況)

syoku-anzen.jpg

誠実な社会を取り戻したい・・・牛乳と柏市の放射線

福島、茨城、千葉の牛乳は大量に西日本に送り、そこで、「汚染された牛乳」と「綺麗な牛乳」をまぜて、ベクレルを規制値以内に納めていることも分かってきました。

 

牛乳のはなしは、武田氏がどの程度の確証をもって述べているのか定かではない。
パック牛乳はもともと複数産地の原乳をミックスしているものもあるらしいが、それは近い産地でのことで、福島産と西日本の原乳を混ぜるというのは輸送コストからもあまり現実的でないと思える。

当然生産者などからは、反論も・・・。

 

「汚染牛乳を西日本に運んで混ぜる」 武田邦彦教授の発言に生産者反論

「震災にともなって、大量の原乳が西日本に運ばれたという報告は、これまで入っておりません」

 

ところが、下記図(右下赤囲み)によると、山形県から京都府に牛乳を運ぶ途中でタンク車が事故を起こしている。これはたまたま運んでいたのか、定期的に運んでいたのかわからないが、様々な憶測を呼んだ。もしかすると震災前から運んでいたのかもしれないが。

syoku-anzen.jpg

運送会社のホームページを見ると(上記図右下)「関東、東北各地へ毎日」の文字が・・・。
関西へとは書いていない。(ただ書いていないだけかもしれない)

京都には、ネット上で噂の某メーカーの工場もあり、憶測が飛び交っている。

これから秋にかけて、被ばく地域(関東、東北)から大量の収穫物が流通する。

関東近辺の人は産地にナーバスになっている方も多いので、むしろ関西以西で販売する業者も出てくるだろう。
スーパーなどは、産地が一応書いてあるのでまだよいが、加工品や外食となると皆目わからない。

隠すばかりでは、不安は大きくなるばかりだ。

いっそ汚染食品にR50(50歳以下は食べちゃだめ!)とかR60とかランクをつけて、それに応じて価格も割引するとか・・・。
それを引き受ける良心くらいは日本国民は持っているのではないだろうか。

大阿蘇牛乳(熊本県の安心牛乳)
野菜の定期購入セット(九州・四国・中国産厳選)

 

「拡がる汚染食品、収穫の秋を前に不安も広まる」をはてなブックマークに追加

安心宅配の野菜、卵、牛乳。放射能検査実施中



原発・放射能ニュース
下水処理における汚泥焼却灰の比較(11年7月と12年4月)
三陸・関東産の魚から次々と放射能が検出
わたしが悪魔に頼んで毒をまくのをやめてもらおう
下水汚泥に含まれる放射性物質の変化グラフ(東京都)10月まで
尿検査「セシウム - 20ベクレル/㍑」 は安全なのか
低線量被曝でも危険な理由「切れるか、切れないか」
「原発つくれば1000億円ゲット!」夢の地域振興
加害者意識ゼロ!!事故原因の究明を拒む黒塗りの東京電力
「死の町」と「ただちに影響はない」マスコミが追求すべきは?
食品企業主要35社アンケート【放射能汚染対策】
下水汚泥に含まれる放射性物質の変化グラフ(東京都)
野田政権ではじまる、電力会社の巻き返し
池上彰×上杉隆 「市民とメディアのあり方」原発事故報道を考える
守られる人、守られない人「福島農家ブログ特集」
東京都下水汚泥の放射能測定結果の推移
発送電分離のメリット、デメリット アメリカはどうなってるの?
東京都の下水汚泥から検出されたヨウ素131はどこからきた?
電力利権を解体せよ!総括原価方式から見る原発問題
汚泥処理、規制は1キロ当たりのベクレルでよいのか?
伊達市、白石市、角田市の放射線測定状況
20年後、大人にも甲状腺ガンが多発「見えないロシアンルーレット」
拡がる汚染食品、収穫の秋を前に不安も広まる
汚泥・焼却灰の処理方法は?コストは誰が負担?
「放射能汚泥 関東3万トン」東京都の汚泥はどこへ消えた?
iPhone/iPadで使える放射能測定器
柏市の空間放射線量調査 (最高値:北部緑地が最高値0.709μSv/h)
東京都内100箇所の空間放射線量の測定結果
限界を迎える汚泥処理「500,000ベクレルまで燃やしてOK」
夢の高速増殖炉もんじゅとは?【まとめ】
台東区、品川区土壌の放射能測定結果
首都圏の土壌汚染マップとチェルノブイリの避難区分
メルトスルーから地下水汚染、原子炉冷却不可能【小出裕章】
放射能管理区域で育った野菜を食べたいですか?
汚泥は燃やして大丈夫なの?「焼却灰問題」
地図でみる放射線とガンの因果関係 in USA
放射能汚泥・焼却灰問題に関するまとめ (濃縮と下水処理リサイクル図説)
内部被曝のまとめ 「外部被曝との比較」
気になる内部被曝、放射性セシウム除去薬とは?
風向きが変わり、福島以北に注意が必要か
「原発のウソ」小出裕章著 "安全な被曝量"は存在しない!Youtube動画
野菜類2000ベクレルはこうして決まった
我孫子市内の放射線量の測定結果「0.5μSv/hの地点も」
足立区、震災直後からの放射線測定結果公開(最高値1.24μsv/h)
つくば市独自調査 最高値は谷田部南小 0.36μSv/h
松戸市が独自調査 放射線量測定状況「0.5μSv/h超の地点も」
九州、四国の安心野菜セット 内部被曝から子どもを守る
相次ぐ野菜の出荷制限解除、本当に大丈夫なのか?
放射線、東京への拡散経路
九州、四国の魚・貝・海老・海藻など (安心食材セット)放射線
PR